CARIFOOD

【二代目日記】いくらの市況①

2012.10.02 Tuesday
先日、イクラ事業への決意表明をしたら早速、「イクラが高騰する昨今、安価で美味しいイクラは、消費者にとってありがたいです。 頑張ってください。」と応援のコメントをいただきました。ありがとうございます。

昨年は3,000円/kg半ばだったイクラが今年は、すでに6,000円の声を聞くまでになっています。回転すしのいくらは、きゅうりとともにスプーンの先でちょっとすくう位の量で盛り付けられると思います。

当社のお客様の分は、例年(に近い?)の価格で十分にご用意したいと思います。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.