CARIFOOD

【二代目日記】いよいよ12月

2012.12.02 Sunday
ここのところ、東京は寒い日が続き、冬らしくなってきました。皆様からいただいた通信販売の出荷も好調です。井出商店の通販を開始して4年目。広告やSEO対策など何もしていませんので、「いまどき」のネットショップらしくないにも関わらず、年々お客様は増え、一度お買い上げいただいた方からは翌年もご注文をいただくことが多くなりました。

注文票には必ず目を通し、お客様の名前を覚えるようにしています。なじみのお名前をみるのは、うれしいものです。

日にもよりますが、数の子は1日200枚くらい出荷します。佐川さんやヤマトさんに夕方集荷に来てもらうのですが、伝票の読み込みをしているうちにどんどん荷物がたまっていくので、いつまでも集荷の作業が終わらず、ちょっと迷惑なお客かもしれません。

今は、楽天やゆうパックなど、いろいろな媒体で販売するようになっていますが、量販店向けの卸売と違い、自社サイトでの販売は、自分で値段がつけられる点が最大の意義と考えています。ここは、自分が売りたい価格でうれる唯一の場所です。見よう見まねで始まったこのECサイトは、私が家業を継いでから最初の自分の仕事でした。なので、思い入れが非常に深いのです。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.