CARIFOOD

【二代目日記】ここ数日のはなし

2011.12.29 Thursday
クリスマスが終わり、スーパーの売り場は一気にお正月モードにはいりました。クリスマスから正月までに土日が入ると、商機が増えるのですが今年は24、25日が土日となっており、日取りはあまりよくありません。

いま、当社は最後の出荷に追われる日々です。社員諸君は、深夜まで伝票発行、箱詰めやメールの返信などに歯を食いしばって頑張ってくれています。今年の通販、直販関係の出庫は約6000パック。当社は、事務所から出庫しますので、製品の引き入れや包装、出荷作業でてんやわんやとなりますが、そのおかげで「当日出荷」や不測の事態に迅速に対応もできる利点があります。規模的には出荷センターのような場所を立ち上げて、そこに集約する時期かも知れませんが、細かい対応ができなくなっては元も子もありません。あくまで「商店」としての細やかさを大事にしたいと思っております。社員諸君、もう峠は越したので、あと数日がんばってください。

私がうれしいのは、毎年ネットでご注文いただく方のお名前を今年も目にするときです。今年も帰ってきてくださるということは、昨年の商品にご納得いただけたことと思い、1年遅れでほっとするのです。また、お客様からのinfo@ideshoten.jp へのちょっとしたコメントも楽しいものです。

先日、松前漬を作ってくださった石巻の工場の方が上京されました。おかげさまで松前漬は非常に高くご評価いただいており、来年以降も継続して石巻で作っていきたいと思っております。石巻のトロール船でイカがずいぶんと取れているようで、このイカを天日で干してするめを使い、数の子、昆布、するめ、すべて内製しよう、という話もでました。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.