CARIFOOD

【二代目日記】世界はどうなっているか

2011.04.13 Wednesday
などというと、はなはだ大げさですが、気づくと他国のニュースに触れることが最近ほとんどありません。

ボストン出張中、アメリカのTVではリビア空爆が始まるや日本の震災報道は下火となり、一気に話題の中心が変わりました。当然でしょう。

間もなくニシンの買い付けが始まりますが、気になるのはドル、円、元、ルーブルをめぐる為替環境、並びに日本製品に対する輸入禁止措置の動向です。イスラム民主革命と原油への影響、NATOの新たな枠組み、そしてアメリカの大統領選と対中政策、、、、と想像をめぐらせたいのですが、日本でのソースが極端に細っているので、久々にeconomistを購読することにしました。確か前回購読は4年前。頼もしい雑誌です。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.