CARIFOOD

【二代目日記】今年のBOSTON SEAFOOD SHOW

2012.03.24 Saturday
3/11から3/14まで、BOSTONでSEAFOOD SHOWが開催されました。昨年に続いて訪問しました。

昨年、このブログで「日本がブースをだしていない。農水省はなにをやっとる!」と書きました。今年は、見事に日本ブースが復活。スシなどの食べ方提案を盛んに行い、かなりのにぎわいをみせていました。(イベントをまわって小腹がすいたときに、試食をする人たちもふくめて)

さて、日本ブースには10社くらい出展していましたが、その中に森松水産さんがありました。森松さんは養殖タイ、ハマチの出荷を行っている会社で私も以前、わずかばかり買わせていただきました。B to Bのネット販売を行うなどかなり新しい試みをやってらっしゃったメーカーですが、ブースのコンセプト、準備もきっちりされており、さすが、という感じでした。円高環境下にあり、輸出はなかなか厳しいかもしれませんが、世界企業になっていただきたいと思います。

海苔の山本山さんも出展してました。寿司といえば海苔。YAMAMOTOYAMAが世界でみられるように、こちらも頑張ってもらいたいです。

現地の日本企業としてスシネタなどを販売している企業もありました。当社もダメモトで数の子単品で出してみましょうか。

昨年は初めてだったので、ドキドキしながら名刺を渡し、たどたどしく挨拶をして回っていたものですが、そこで見つけた中国の加工メーカーと商売が広がったりして、ことしは「元気~」と挨拶するくらいになり、一寸余裕が出てきました。当然、新たなお客さんとの出会いもありました。ここで顔を売れるようになると当社の国際化も進むのだと思います。

2012:03:24

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.