CARIFOOD

【二代目日記】今年もいよいよ!!

2010.11.18 Thursday
今年も、いよいよ数の子の納入が始まりました。店頭にも、ぼちぼちならんでいますね。同業の方々に聞くと、商談の進み具合は随分遅く、ヤキモキしているようです。シーズンのバーゲンは前倒しに、年末の商売は後ろ倒しに、なんともやりにくい時代です。
ことしは、数の子の原卵価格が北米、ロシアとも下がりました。店頭価格も少し下がるかも知れません。量販各社1280~1580円くらいの商品に非常に力を入れていますよ。

一方で、先ごろ来年の北米ニシンの漁獲枠も発表となりました。漁獲枠としては増産傾向ですが、各メーカーが生産量を落とし続ける中、原料ニシンの買い手を見つけるのも一苦労かと思います。

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.