CARIFOOD

【二代目日記】改めまして井出商店について

2009.06.02 Tuesday
井出商店のWEBは、販売に特化してデザインしたので、あまり文字でメッセージをお伝えしていません。また、SEO対策などもおこなっていない、まったく「素」のサイトです。

そのせいか訪問される方、お買いものされる方は、ほとんど私と面識のある方々のようです。最近の一日のPVは平均15程度。1人1人が非常に貴重なお客様です。

さて、お客様とお会いしたときにお話させていただくのが、下記のような井出商店のコンセプトです。

井出商店の商品は、しばしば売り切れます。
本物は安い!
主婦、女性の方にお付き合いいただける会社を目指しています。

食品は、均一価格、均一品質といった小売店の論理に従うと必ず、ケミカル(農薬、保存料など)で、マシナリー(工業化による大量生産)になっていきます。また、流通業者が取り扱いやすいようなパッケージ、荷姿にする負担は、素材の近くにいる生産者には非常なコスト負担となります。
ならば、産地価格で極力安く、少量だけど手作りで安心してご案内できるものを無理せず販売したいと思うのです。

最近、会社でのまとめ買いのご注文などいただけるようになりました。
メインの数の子メーカーから「井出商店」として小売り部門を独立させ、間もなく1年。メーカーさんや社員の協力などいただき、順調な滑り出しです。

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.