CARIFOOD

【二代目日記】数の子の選び方③

2009.12.09 Wednesday
2回にわたって書いてきましたが、4人家族の方なら2,000円前後のロシアかアラスカの化粧箱がベストバイだと思います。

とくに大手量販店の1500~2000円の化粧箱(400~500g)は、メーカー、流通が一体となって力をいれている商品ですのでお買い得度が高くお勧めできます。
折れ子のお買い得感も捨てがたいのですが、キロ単価が高いことを考えると、家族で食べるならやはり化粧箱がもっともお得でしょう。

最近は、小売店でも売り残しが出ないように仕入れるため、量販店の店頭でも28日位に売り切れになってしまいます。そのため、年末間際に売り残しを安く買う、という買い方もできなくなってきました。

市場にロシア産数の子がないせいか、各方からのお問い合わせも多く、当店の販売も好調です。在庫があるかぎり、当店は12/31の出荷までご注文をおうけいたします。

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.