CARIFOOD

【二代目日記】数の子相場は堅調です

2009.12.24 Thursday
今朝、築地にいってきました。
売り場はすっかり年末モードになっていました。特に数の子は、先週と比べ200~500円程度下がり、ようやく量販店価格になってきました。様子見相場から一気に売り相場に入った感じです。

今年は、原料不足もあり各メーカー年末の投げ相場もなく、市況は堅く推移しています。

量販店各社は、在庫が越年しないように仕入れしていますので、塩数の子は今週中にお買いもとめくださいね。

今年は、クリスマス商戦が終わってすぐに年末最後の週末=おせち商戦のピークがくるので、店舗は大わらわ。つられてこちらも出荷が続いております。

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.