CARIFOOD

【二代目日記】春の朝に思う

2011.03.28 Monday
震災後2週間が過ぎました。1万人以上の方がいまだ行方不明、そして避難所で生活する方々も不如意なくらしを余儀なくされておりますが、震災から立ち直る力強い報道が徐々に聞けるようになりました。

このブログでも書いた「新商品つくってます」の舞台は石巻で、当然、中断しております。会社としてはとりあえず他所で開発し、復興後生産を石巻に移せないものかと考えております。

この1週間、中国、アメリカへと出張しておりました。TVで報じられる被害は、日本国内の報道よりもより深刻に、誇張されて報じられていました。多くの外国人が日本を後にしましたが、おそらく本国から「帰ってこい」と強く勧められてのことかもしれません。世界地図はもとより日本地図で見ても、福島と東京は非常に近く、事情がよくわからない東京の危機を強く感じるのはやむを得ないことでしょう。

この状況にあって、日本にとどまって(くれて)いる外国人の冷静さと安易な報道に流されない常識人としての矜持、日本への愛着に尊敬の念を禁じえません。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.