CARIFOOD

【二代目日記】柴田理恵さんの昆布本

2009.06.06 Saturday
日東書院 「柴田理恵の100%昆布活用術」という本があります。
日本一の昆布の消費地、富山県出身の柴田理恵さん(ワハハ本舗)が、昆布の種類、効能から、ダシ、煮物、グラタンなどなどあらゆる料理のレシピを書いてくれている本です。まさにバイブル。私も、勉強中です。

昨日は、その富山の料亭、五万石の社長とお会いして今年のおせち用数の子の打ち合わせをしました。話が進むにつれ柴田さんが以前、雑誌クロワッサンで五万石のおせちを紹介していたことを伺い、勝手に親しみが湧いてしまいました。

富山は、立山の水、その水で育つお米、その米でつくる酒、深い富山湾でとれる魚、がそろった豊かな食材に恵まれた県です。外食比率がとても低いとききましたが、納得できます。
そんな柴田さんに、うちの昆布を使ってみてほしくなりました。

今週も、土曜日は雨。草野球は、またも中止になってしまいました、、、

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.