CARIFOOD

【二代目日記】通販ユーザーは数の子のヘビーユーザー??①

2011.01.30 Sunday
今、数の子業界では、「塩数の子の時代は終わった!これからは味付け数の子だ!」といわれております。この傾向は確かに見えるのですが、こと当店の通販に関する限り、圧倒的に塩数の子がうれております。なぜか!!
楽天のご担当者いわく「通販で数の子を買うのはヘビーユーザーが多いので、塩抜き・味付けは自分でされる方が多いんです」とのことで事実なら、大変うれしく思います。というのも、世間の味付け数の子は塩数の子とは違う産業だからです。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.