CARIFOOD

【二代目日記】通販ユーザーは数の子のヘビーユーザー??②

2011.01.30 Sunday
塩数の子と味付け数の子はどう違うか?
まず、一般的に味付け数の子は塩数の子には使わない原料を使います。味付け用卵の産地は、「カナダ東海岸」(塩数の子では西海岸=太平洋ニシンを使います)、オランダ、ドイツ、アイスランドなどなど。これらの数の子は粒粒感が弱く、数の子本来のプチプチ感にかけます。ただし、卵が安いので加工用として歓迎されました。スーパーの店頭でも塩数の子メーカーと味付けメーカーは異なっている場合がほとんどです。

さてさて、当店は昨年函館の名門「布目」さんとコラボで味付け数の子を作りました。さすがの出来上がりでスーパー向けにもよく売れましたが、結局のところサイトでの販売は大きく伸びませんでした。当店のお客様が数の子のヘビーユーザーだからだと思います。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.