CARIFOOD

【二代目日記】選挙

2011.04.26 Tuesday
統一地方選挙が終わりました。総括するなら与党退潮、野党躍進でしょう。

零細企業の経営者になるとどんな選挙でも動向が気になります。各候補景気や雇用、金融など企業経営に直接影響する施策をアピールしているからです。ファンドで働いていた頃に国は様様な企業、ベンチャー企業支援の施策を用意していることを知りました。ただし、受ける企業側がその活用について、つい面倒臭がったりして今ひとつ導入が進んでいないように見えました。当社は、これら施策のモデル企業となれるよう、その認定と活用を日々考えています。

さて、話を選挙に戻すと、今ひとつ気になるのはだれが当選するか、です。というのも、企業経営者として私が当選を願う人と、実際に当選する人が異なる場合、自分が世間一般の期待とずれていることを感じずにはいられないためです。たとえば私にとって減税は助かるのですが、これは政策投資の減額などどこかの局面で調整を迫られてしまうので、ここだけに取り上げる政策アピールにはあまり感動しません。

また、地方選挙でも国政選挙でも若手の登場には胸躍ります。経験、実力不足は私と同じ。清濁併呑、紆余曲折、天変地異を経ながら政治家としての所作、大局観を身につけてほしいと願っています。

 

 

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.