CARIFOOD

シトカニシン 好漁

DSCN5983本年もニシン漁がスタートしています。ニシン漁は春の到来を告げる漁業で、日本では群来(くき)という専門の言葉があります。
ところで、漁は漁獲枠(当局が定める漁獲予定量)と実際の漁獲できまるのですが、今年も昨年に引き続き、海外の各産地は
増枠を打ち出しました。需要減退と国内在庫が多い日本国内。漁獲枠分を取り切ってひと稼ぎしたい産地。両社の思惑が交差する
商談がいよいよ本格化します。
現在までにサンフランシスコとカナダ、シトカが終漁。ともに、豊漁で事前に設定される漁獲枠一杯取り切りました。
この後、ブリストルが開漁し、5月の中旬からロシア・オホーツク海での漁が始まります。各産地が増産に向かっています。
産地ごとのノーガードの打ち合い、といった様相の今年のニシン漁です。

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.