CARIFOOD

冷蔵庫 稼働

当社の岩内工場が稼働して早1年。今年は、春先に乾燥機を稼働させ、身欠きニシンを、さらには自動フィレマシンを稼働させ、国産のフィレも製造しています。数の子を取った後のニシンの販売が可能になれば、国内での腹出量をさらに増やしていきたいと考えています。当然、製品の出荷先は国内だけでなく、海外も視野に入れています。さて、先月はついに冷蔵庫を稼働しました。稼働を決め、修理、調整中に北電さんより電力価格の値上げ要請がありました。今、電力は地域電力会社以外からも購入ができます。私は、北電さんの電力供給を受ける前提として、いくつかの質問とお願いをしました。それに対する的確な回答と情報を得て、安心して北電さんの電力をつかうことを決めました。電力値上げにかかるご担当の方の真摯な姿勢は、電力会社のイメージを変えるものでした。建物、冷凍機のリニューアルに携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。冷蔵庫稼働でようやく一人前の工場になったような気がします。

最新情報

7

Sep

外食産業ウィーク

先週、外食産業ウィーク@東京ビッグサイトに出展いたしました。...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】 生産の国内化③

国内化をコストや損益だけの面で図るのは容易なのですが、これは...

詳細はこちら

12

Apr

【二代目日記】生産の国内化②

国内生産化について、当初は「こんな風に考えているんですが、、...

詳細はこちら

記事一覧はこちら



©2013 carifood inc.